DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:SPORTS
前回、オリンピックが終わっちゃったと嘆いていた二年生ですが、今ちょっとぷんぷんしてます!?

だって。

オリンピックの次にはパラリンピックがあるんですよ。この週末開会式はNH●で深夜に中継してたんですけどね、そのあとが「どこだ~!どこでやってるんだ~!!」状態。
オリンピックでは何時間も枠をとってるからすぐに見つかったのに、番組表見てソチを探すのも一苦労。
それも某NH●(いちいち書くことでもないか)くらいしかやってなくて、あとはほんのちょっとの扱い。
オリンピックは羽生くんの金メダルひとつだったけど、パラリンピックアルペンでは、金2つに銀銅をすでに獲得してるのに、一度は「金メダルは狩野選手、他にもメダルを」なんて、名前すら言わなかったニュースがあった。
「それってどうよ~!!

アルペンなんか、表彰台独占できるくらいの実力者ぞろいなのに、メダル受賞者の滑りしか見せてくれない。
私は昨年アンテナ使って見るテレビ契約したおかげで、ソチパラリンピックを見られるチャンネルを発見し、そちらで他の日本選手もみました。ゴール直前、「あとひとつ!」ってところで転倒して、すごくおしかった選手もいた。涙する家族や、視覚障害のスキー、アイスホッケーの座ったバージョン、車いすカーリング、いろいろあるんですよ。
で、他の国の選手はいろんな種目に出てるんですよ。
でも日本はごく限られた競技のみ。
絶対に環境面がおおきく違うんだと確信していますが、その中でも日本のメーカーも協力してメダルを量産する勢いなのに、この注目度は何?!
スポーツニュース、結局いつもの野球とかサッカーばっかり。
私はスポーツバー店長として、もちろん他のスポーツも好きですが、なんだかパラリンピックが軽視されすぎてて悔しいのです。

学生時代、ゼミの先輩が新聞社にいたことと、飛び回って人と会うのがあってるかと、某大手新聞社をスポーツ枠で受けたんですよ(他のゼミ仲間は一般記者で受けたらみんな筆記で落ちた・・・笑)。
そして面接の時。一緒に待ってた人は、水泳の選手かなんかで「げ、体育会系の競技実績ある人だけ?(←そういうひとがうまい記事を書けるかというとそうではないだろうと思うが)」と思いつつ、「私の訴えたいことは別系統」と思って面接に臨んだんです。
「何がやりたいのか」(←一番ありがちな就職面接の設問)、で私は「もっと障害者スポーツが注目されるように記事にしていきたい」って言ったんですよ。そのころはまだ国枝慎吾選手(テニスで世界トップ)も出てきてない、特別知り合いがそういうスポーツやってるわけでもなかったんですけど、外国旅行するたびに「なんか、日本て障害ある人が堂々と、楽しめる社会じゃない、なんか遠慮してるというか、表だって活動する雰囲気がない」って思ってたんです。
だから、そういう風潮を帰るのには、メディアが一番じゃないかって漠然と(単細胞な私が)思ったんですが、
それに対する返事は、
「それって、スポーツ面じゃなくて、社会面の記事じゃないの?だったら一般記者で受ければよかったじゃないの」
でした。

「そうなんだ、障害者のスポーツはスポーツじゃないんだ?!」
私はなんとも言えない無力感を感じ、結局その新聞社とはご縁がなかったという・・・(←落ちただけだ!)。


パラリンピック映像見てると、カナダやアメリカとか、私が漠然と障害者の環境が整備されてるイメージの国は出場者が多い気がする。日本だって、2020にはパラリンピックが来るんだから、もっともっとパラリンピックに(冬季と言えど)注目してもいい気がするのに。

日本て、いわゆる健常者でない人に対して、どうしても視線が冷やかだったり、物珍しそうにしてたり、すごくそういう差別というか、何かを感じるのは私だけ?

おかあさんといっ●●、とかのテレビ番組に車いすの子どもが出たことあったっけ?、たしか海外ではそういう子も普通の子と一緒に出てたような、自然に一緒にいられる環境というか、そんな感じがしたんだけど・・・。
障害のある人だって、好きで障害者になったわけじゃないのに、自分だって事故にあって障害者になるかもしれない、自分の子どもやそのまた子供(孫)が障害者になるかもしれない、その時どんな対応をしてほしいか考えたら、そんな風にみんなが考えられたら、もっとあたたかく応援する視点で、パラリンピックを観られるんじゃないかなぁと思うのですが。

このところとってもお疲れモードなので、走り書きのようになってしまいましたが、私はできるだけオリンピックと変わらず、パラリンピック、応援していこうと思います。

ってことで、またちょくちょくソチ行ってます~。
で、3月中に何か買わないと、ランク割引が消えまーす。ああ忙し(笑)。

ではでは、まだ寒さ残ってますが、皆さんお気をつけて(この近辺はまだインフルエンザが残ってるようです)>
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:SPORTS
毎度毎度ご無沙汰の記事で恐縮、二年生です。
(あ、でもそろそろ4年になるんだっけ?)

ソチオリンピック、おわっちゃいましたね~
一月は全豪オープンテニスで熱くなって、終わった途端「ああ、明日から何を楽しみにすれば?!」と思いましたが、「そうそう、オリンピックがあるんだった!」ってホッとしたのですが、そのオリンピックが終わっちゃって「ああ、次は何を楽しみにすれば?」と、常にスポーツで熱くなる試合を求める私。

次は3月5日に、国際親善試合のザックジャパンサッカーがあるのと、3月9日にWOWO●でテニスデーの試合でレジェンド組が出る試合放送予定(サンプラス対アガシ←めっちゃみたい!!、レンドル対パット・キャッシュ←テニス好きの方向けの話で申し訳なし!)。
なんてところですか。でも年度切り替えに向けて、役員作業が忙しくなるんだった(急に現実に戻る)。

いや、このところついてなくて、子どもがかかってないのにインフルエンザAになったのは一月のこと、そして先週は子どもが元気なのに学級閉鎖になってしまって(只今インフル大流行中、学校内で今日新たに2クラス学級閉鎖決定で、一月末から合計で10クラスを超える閉鎖になりました)、仕事行かなきゃいけない日だったから、弁当作って留守番させたり(←ぐずおは宿題やらずに一日遊んでいたようだ…--;)。おまけにこの前は役員仕事で持ち歩いてる、夫のノートPCを役員室でダメにしました。ちょっとしたはずみで液晶にひびが入って、なんにも写らなくなったんですよ。データ類はUSBに保存してあったものの、他に何かデスクトップに入ってたはずだけれど、修理するには7,8万と言われ、データ移行も2,3万と。
しかしそこまで必要なデータはなかったはずだと思い、なくなくそのPCはゴミ要員と相成りました(泣)。

ああついてない。あと任期終了まであと3カ月だってのに!
忙しくても給料も出ず、家のもの持ち出しても修理代もでず、やってらんないわ!とも思いますが、まあでも、役員メンバーには恵まれたので、前年度の幼稚園役員に引き続き、なんだかんだ、人の輪が広がって楽しめたところもあった一年でした(って、まだ終わってないけど!)。

話がそれましたが、オリンピックではソチに行ってて(心が)さんざんあつくなりまして、寝不足にもなりまして、フラフラで過ごしましたよ。

上村愛子ちゃん(「あれ、絶対3位だったろ~!ターンの採点が上村不利になってるって、いっつもそうやって採点競技は日本人に不利だな~!」)

葛西選手ラージヒル個人(金メダルへのジャンプ、みたいに実況の人言ってたけど、おしかったな~!でも個人でメダルとって本当にうれしそうで、反面、スタジオで長野で金メダルとった「船木ぃ~(by原田雅彦)」の船木選手が「ぼくもまだ競技やってるんで」と言ってるのがやや悔しそうに見えた^^;。リベンジしたな!葛西選手、よ!中年の星!)

葛西選手率いる日の丸飛行隊(怪我や病気やいろいろあったけど、キャプテン葛西の涙にこっちがもらい泣きしたわ。あの人絶対ひねくれておかしくないくらい、つらい経験してるのに、常に前向きに頑張った上に、後輩思いの人なのね!次のオリンピックもがんばれ!!)

複合渡部選手(銀メダルおめでとう!ラージヒル、団体は残念だったなぁ、でも海外での方が有名人らしい、知らなかったのごめんなさい!これから応援します!)

カーリング女子(今回、カーリングの面白さに目覚めてしまった。あれ、猛烈面白い♪。ビリヤードやボーリングやおはじき(あれ?)的要素と点数のかけひきと、なんかいろんなものが複合されていて、正直やってみたくなった~!最下位のアメリカに負けたのが痛かったな!あれがなければ進んでたのに!これからも30代女子、頑張れ!)

羽生君(金メダルおめでとう!ショートは堅さはあったけど、バッチリ会場沸かせて100点越え!フリーはらしくない転倒でしたが、パトリックまでころぶのだから、やはりオリンピックは難しいわよね→プルシェンコ、怪我の状態読んだら、棄権して本当に正解だったんだなと。あれでやってたら不随になってたかもだから、団体だけでもよくやったんだわ。で、羽生君のコーチになるのやらならないのやら)

高橋君(私は高橋君の演技がとっても好き。特にステップ!ただ、今回のフリー、ビートルズメドレーは正直、だらだらとスローな感じであまり好きではなかった。もっとアップテンポの情熱的な感じの方が、それこそエキジビジョンみたいな方がステップが引き立つと思う←あくまで個人的趣味。なので、引き続き競技続けて観客魅了してほしい!)

町田君(これまた冷静なようでいて、やはり緊張してらしくないミスが出たけど、まだこれからがある。私には若干不思議ちゃんなのですが、みんなで切磋琢磨してがんばってください。)

鈴木明子さん(全日本優勝の滑りをみたかったけど、でもかわいらしい雰囲気で良かったです。でもこれまた個人的にはバンクーバーの黒い衣装の方が似合ってた気がする←彼女はウインターではないの?カラーが)

かなこちゃん(まだまだ若いんだ!緊張してがちがちだったこの教訓をぜひ生かして、羽ばたいて!!)

そして浅田真央ちゃん(ごめんなさい、ショート前、ちゃんと起きて見ていたけれど「なんかいやな予感する~」とつぶやいてしましました。そしたらトリプル転倒、コンビネーション抜け、というあり得ない展開に。どっか危うい予感だったけれど、あそこまでボロボロとは思わなかった。フリー当日の夕方のニュースでも「ジャンプの調子が今一つ」と聞いていたから、「このまま潰れてしまうの?!」と思ったけど、フリーの時はテレビ越しでも気合いみたいのを感じた。トリプルアクセル飛んでから「あ、今日はショートと違ってスケートの滑りがいい感じ♪」→素人ですが、って思ったら、あの演技。真央ちゃんが泣いた時、どれだけの人がもらい泣きしたんだろう?!メダルはなくても、それ以上のこころ揺さぶる演技でした。ありがとう!)

いや、他にもスノーボードの竹内選手やら(←雅子さまに似てません?知的でキリッとした感じが)、スノボー少年ら(平野君平岡君すでに別の試合に出てたな、昨日ぐらい)、フリースタイルスキーやら、私の知らなかった競技までいろいろ観ました。そして思いました。
「やっぱりスポーツ頑張る姿観るの好きだなぁ」って。

興味ない人はないんだろうけれど、選手の努力や葛藤などなど、想像するだけでも胸が熱くなる。そして競技応援して熱くなる。結果良くても悪くても、その頑張りに感動する。スポーツバー店長、ソチ、楽しみました。
ま、時差がある上にあちらの夜の競技ってのは日本時間4時台で参ったけど。

買い物の話はまた次回に~(っていつ?!)。
とりあえずこのへんで~。

DATE: CATEGORY:SPORTS
サッカーのW杯予選も終わり、それに続いたコンフェデ杯も(残念な結果に)終わり、やれやれ、といったところですが、今日からはテニスのウインブルドンがスタート…。なかなかスポーツネタに事欠かないのは嬉しいような、疲れるような(^^;)。

オリンピックにどの競技が残るか(おそらくレスリングと予想)、2020のオリンピック候補地のどこが選ばれるかなども気になる。

しかし、とにもかくにもお疲れモードの二年生。
ブログアップはなかなかできません
昨年度は楽しくて名残惜しかった幼稚園の役員仕事。
学校になったら一気に大変になった。相変わらずの勢いでやろうと思うと、自分ばかり動くことになり、首肩こりから頭痛、耳鳴り。咳の風邪も一カ月以上患って、体調悪い日々が続いています(トホホ)。

どうも社会人時代忙しい職場で過ごした私は、「あれもやんないと、これは早く決めないと」と先を見越して動かなくてはと思ってしまうけれど、どうも世の中のペースより早いらしく、やや空回りというか、何というか。「みんな私に聞けばいいと思ってないか?!」と心の中で吠えたことも。
去年は「これこうなってるけど、こうした方がいいよね」と考えた上で話を持ってきてくれるメンバーに恵まれたけれど、今年はそういう人ばかりではない故、なかなかバランスが取れず苦労しております。(それが見えている前年度役員の方々からは体調を心配していただいておりますが。)

…って、愚痴を叩くコーナーではないのですが、その反動からか、買い物はしっかりしているという…(←ストレス解消という話もある)。

幼稚園への自転車通園がなくなったことで、スカートに手を出しやすくなった。ということで、なぜかワンピースにばかり目が行ってしまう。

写真 (13)

Caraの昨夏カタログにあるワンピースと、DAMAのタッサーシルクロングカーデ。
このワンピース(サマー色とはいえないけど)、なんだかビビッと来て飛びついてしまったのですが、
写真 (14)
なんだか、カタログのモデルさんですら?あまりスタイルよく見えないのはなぜ??
私の場合より一層上半身のボリュームが気になるんですが、これはやせろということか…

ついでにすももんさまと遅ればせながらおソロになったのが、
写真 (12)

ダニエルの水玉カシュクールワンピース。
これはずーっと悩んでいたけど、思いがけなく出会い、諦めきれずに購入。
しかし胸も腕もパツパツで、実はまだタグすらはずしていないという…^^;。
これにかけてるシルクカーデも購入。
どうも「ホワイト」「シルク」というのに非常に弱い私です。
どうせ汚れるのに、と思いつつ、「シルクは染めやすいんだよね♪」という思いもあり、だったら薄い色にして、飽きたら染めればいいや、と思っているのでした。

daniel border
このタンクトップも買ってしまった…。(もちろん上に何か羽織るけど~)
short pants
(写真大きくなった、失礼!)安かったからこれも買ってしまった・・・。(ちょっと短いし、しわもついてたけど返品不可)

なぜこうも散財しているのだろう…。
「役員仕事で外へ行くことがあるから」と言い訳したかったけれど、意外にジャケットだけで済んでしまって、下手にワンピースとかで行くと浮く気が…。「じゃあどこに着て行けばいいんだ?」と自問する日々です。
都内勤務の友人とかとご飯食べに行く時なら違和感ないんだけど、なかなかそんな時間もつくれず、クローゼットに眠らせている可哀想なワンピースたち。カーデだけは使えるんだけど。

これからメルマガセールも本格化するのですが、そろそろ買うのを控えなくてはと思う(遅い!)。
あとはクーポンがまだ使わず残ってるものを消化しつつ細々と買い物して行こうかと(→結局買うんじゃ??)。


★すべてのリンクは外していただいたので、さほどプレッシャーはなくなりましたが、一応ワールドカップ予選後に書くと宣言してたので(遅くなってしまったけど)記事を更新してみました。

しかし、今後もアップはなかなかできないかと。
せっかくお知り合いになれた方々との接点がなくなるのは残念ですが、パソコンに向かって作業する時間を減らさないとどんどん具合が悪くなりそうで…

ブロガーの皆さん、D社ユーザーさんにとって、楽しい夏になることをお祈りしつつ、これにて、二年生、再び休憩させて頂きます。
次はいつか宣言せずにお休みに入りますが、お許しを。(とかいって、すぐ書いたりして?)
お付き合い、ありがとうございました。

DATE: CATEGORY:SPORTS
こんにちは、またも今夜雪の予報が出ている関東より、二年生です。
(まだ先日の雪だるま、溶けきらずに残ってるんですけどね…^^;)

全豪オープンテニス、一年で一番最初の四大大会が、終わってしまいました(さびしい><)。

今回は、出場日本人選手が皆、シングルスで一回戦突破というスタートでしたが、
残念ながら、今日の伊達選手のダブルスが、ファイナルセットのタイブレークの末負けてしまい、
日本人選手はすべて敗退してしまいました(がっくり・・・)。

昨日の錦織選手のシングルス、相手はオリンピックでなんとか勝てた相手。
でも私も好きな選手なので、「手ごわいだろうな」とは思ったのですが、思いのほかストレート負けでした。
内容としては悪くないんですが、相手もがんばった。このあたりまで来ると、ほんのちょっとしたサーブミスとかが響いてくるんですね~。プロの世界は厳しい。
でも世界ランキングからすれば、ベスト16に残れてよかった、というところでしょうか。
(相手はランキング一ケタの格上ですし^^;)

それよりも感動したのは、クルム伊達公子選手♪。
もう目がハートになって見てました~
だって、42ですよ、彼女

かつて、マルチナ・ナブラチロワという選手がいて(というか、今もレジェンドでバリバリやってますが)、
彼女は私が小学生のころ、初めて「この人は、本当に女性なのか?」と疑問に感じた(失礼承知、すみません!)くらい、たくましい筋肉とショットの持ち主でした(最近はパワーこそ落ちても)。
でも今回の伊達選手みてたら、「小柄だけど、ある意味余計にすごいんじゃ?^^」という気がします。
20代のころは、いつも不機嫌そうで、そしてせっかくレベル高いところにいたのに、さっと引退しちゃって、残された杉山愛ちゃんがかわいそうに思えたのでしたが、その愛ちゃんが30代までがんばって、引退したと思ったら、それに匹敵する、というか、それ以上?に目を見張る活躍だったのではないでしょうか。

今の伊達選手、もちろん、勝負にこだわってる闘志は見えるけれど、どこかで、「テニスが楽しい、この舞台で試合に出られてうれしい」という気持ちが感じられて、ブランク前より生き生きして見える♪。そうやってプレーしてるのを見てると、なんだか同年代としてとてもうれしいです。それをまねして自分もトレーニング、と思うと、同じようには行かないんですが
今回もシングルスでアキレス腱に違和感が出てしまったらしいので、今日のダブルスは本調子ではなかったかもしれませんが、「ここまでやれるんだ!(38歳で現役復帰して4年で!)」という手ごたえは感じたのかと思うと、これからの大会(全仏は得意ではないと思うので、できればウインブルドンで!)期待したいと思います。

彼女のトレーニングスタジオをいつだかテレビでやっていたけれど、やはり体幹は重要そうです。
私も日々鍛えないととは思っていますが、ついつい、力のある筋肉を使ってしまうんですよね。
トレーニングって同じ動作でも、意識する筋肉によって、効果が全然違うというのを最近痛感してるので、伊達選手を思いながら、これからもがんばろうかな、と思います。

・・・といいつつ、今月は忙しくて~、お金にはならないのに時間かかること、疲れることが多くて~、
ダウンしそうと思ったら、先にちび男がダウンしました><。
先週ニュースで「関東でインフルエンザ本格的に流行か」と聞いたと思ったら、昨夜一気に発熱しました
夕方まで大暴れだったのに。詐欺にあったような?豹変振り。
検査薬ですぐにA型の判定でした~><。
そんなこんなで、今週はどこにも出られません(泣)。
仕事もあったのに。テニスもあったのに。買い物も今週ならいけそうだったのに~(来週は忙しいんだ~!)。
何より、年末の胃腸炎から復活したあと、猛烈に食べる勢いが増したちび男を見て、「食べてるの見るって幸せだなぁ(犬の水飲むところ見るのも好きだけど)」と思っていたのが、また似たような体調に。
でも今回はインフルエンザで先が見えているので、本人は苦しそうだけど、まだ期間限定と割り切れるかな。
問題は、時間差でぐず男、私、とインフルエンザが回ってくることーー;。
毎年最後に貰い受けるのが私なんですよね~。看病疲れの母に、最後にボディーブロー、みたいに。

関東のみならず、どの地域にお住まいのみなさまも、どうぞお気をつけて!!

★アルジェリアの事件、とてもつらい気持ちでニュースを見ていました。
読まれている方々の関係する方が巻き込まれていたら、本当になんと言えばいいのか・・・
実は学生時代、同学年の知人に(特に連絡とってるわけでもない程度の、学生時代の友人のそのまた友人)報道されている企業に就職したと聞いた記憶があり、ずっと気になっておりました。
我慢しきれず、直接の友人に今日電話して確認したところ、その人は、転職して、今は別の企業に勤めているとのことでしたが、それを聞いて安心、という気持ちにもなれず。不明の方の人数が変わるわけじゃないですもんね・・・。
「海外駐在」と言うと「いいね」と言われることもありますが、それは限られた地域や環境でのこと。
都市によっては、先進国でも「刺身はサーモンとまぐろ以外ない」とか(いや、そんなのまだずっといいほうだ)、私がいたところでも日本人が狙われて(知り合いではないけど)ひったくられた上に腿を切りつけられたとか、待ち伏せされて襲われたとか、そういう事件がありました。
南アフリカ(だったかな)にかつてお住まいだった方は、治安が悪くて、家にパニックボタンがあったり、有刺鉄線つきの住宅街に住んでいたとか、実際に強盗が何度か入ってきてとか、そんな話も聞きました。
今回の場所は、砂漠の中。きっと食生活も日本とは程遠く、日々ご苦労の多い生活だったろうに、こんな事態になってしまい、ご本人も、ご家族もさぞおつらかっただろうと思います。
まだまだはっきりしない情報が多いですが、関係者の方が最善を尽くして、これ以上の悲しい被害が出ないことを祈ります。
DATE: CATEGORY:SPORTS
ファッションネタじゃなくてすみません。
テニスネタです。

楽天オープンテニス、錦織圭選手優勝!!

Japan Open


いやぁ、よかったよかった。本当に良かった。
気にいった写真はダウンロードできませんでしたが、優勝が決まった瞬間、コートサイドで、
とびきりの笑顔の松岡修造が、自分が優勝したかのようなガッツポーズしてました(笑)。

純和製テニスプレーヤーとはいえませんが(彼は中二の時に、アメリカの名門のテニスクラブ、ニック・ボロテリーテニスアカデミー@フロリダに留学←シャラポワもここの出身)、島根からアメリカに息子を送り出したご両親や、その後の彼の苦労が報われているのが、本当に喜ばしいなとしみじみしました。

2008年にツアー初優勝して注目を浴びるも、「また怪我かぁ…」と残念な時期が何度もありました。
「はたしてこの子は、ランキング上がるまで体がもつのか?」と心配にもなりました(←余計なお世話)。
しかし、ひじの手術などを克服し、晴れてこの日が
きっと本人のみならず、周りのスタッフやご両親、友人、そして応援するファンも、みんなが幸せな気分になったことでしょう♡。

去年、この楽天オープン、チケットもらったんですよ、ひょんなことで。
でもね、私は行けなかった~
うちの夫はその前の日に観に行って、ちゃっかりナダル(スペイン)のサインゲットしてましたが…
来年こそは行きたいな~。

この錦織くんの試合、深夜に録画で放送していたので見てしまいましたが、彼も素晴らしかったけど、なんだかしゃべってる松岡修造が気になる。というか、現役時代よりずっと好きなんですよ。

ニュースのスポーツコーナーとかでも無駄に?熱い気もしますが、そもそも彼は超おぼっちゃま。
(幼稚舎から慶応ですし、なんたって御家柄が…。)
でもなお、テニスの普及活動頑張ってジュニア育成に力入れたり、スポーツ選手の取材も熱心、CMも出るし、現役時代の活躍以上に、今の方が光ってる気がする。
(あ、でもウインブルドンベスト8という輝かしい経歴もあるんですよ~、とってつけたようでは申し訳ない快挙です…。)
ジュニアの頃から錦織くんを知ってるだけあって、思い入れもひとしお、だったけれど、
そんな熱い気持ちが伝わってくるコメントでした。

「(松岡修造って、)自分は恵まれたおぼっちゃま環境でテニスやってた人だけど、そういう(上から)目線でなくて、えらいよね」とは我が家の意見。ちなみにテニス始めたきっかけは「エースをねらえ!」にあこがれたからだそう(ウィキペディアによると)で、海外遠征にも、「エースをねらえ!」18巻、持ち歩いてたんだそうな(ホントかね?)。
なんだか「私も岡ひろみが好きだったぞ!」ってことで、とっても親近感持ってしまいました。

錦織くんの優勝、もちろん素晴らしいです。
そして、それとともに、それをわがことのように心の底から喜んでいる松岡修造氏にも「おめでとう!」と思ったのでした。

ちなみに、車いすテニスの国枝慎吾選手も、すごい!
(直近ではロンドンパラリンピック優勝!)
タイトルの数みると、正直日本テニス界においてダントツトップでは?!

それでもって、錦織くんも、国枝選手もウエア、ユニクロですよ(笑)。
目の付けどころがいいという点では、ユニクロ・柳井社長もすごいかも



続きを読む »


copyright © 2017 Lab Love Love all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。